おさきに失礼します。
~ただいま1800万。めざせ3000万と、セミリタイア~
FX MISSION ZERO

SOPHIA FX 来週の注目通貨52

SOPHIA FX 来週の注目通貨

【EUR/JPY】
「少し気が早いかもしれませんが、このまま続伸すれば月足PT1買いとなる可能性が出てきたのでピックアップ。売り目線の場合は月足週足PT6売りPT7売りを背にして、日足4Hの組み合わせでPT8売りもしくは単体PT1売りを狙えるチャンスが来るかも。ユーロとポンドはファンダ次第で予想外のとんでもない動きになる可能性があるので不安な場合は見送るべきです」
→月足PT6売り(BB-1σ)=週足PT7売り(BB+1σ)で反落中。日足PT1売り。4H下方ブレイク寸前。
このままだと月足PT1買いはお預けですが、月足で先月に底を打ったと仮定してフィボナッチをあててみました。仮に月足で勝ちパターン確定なら、FR38.2=月足CL=週足+2σあたりまでの反発はありうるかな。ま、勝ちパターンが出現しなければ反発目途なんか考える必要もないですね・・・

【EUR/USD】
「週足準PT1買い発生。監視対象に追加します」
→「週足CL到達でPT4買い。日足PT2買い→PT6買い。4HPT6買い。ここからは価格帯別出来高的にも易々とは上がらないように思えます。上がったとしても1.119~1.12あたりまで。売りなら4Hレベルでの調整狙い、買いなら週足-1σ日足+1σまで押すのを待つ」
→週足PT4売り買い発生中。週足以外は売り優勢なので月足-1σ上抜けは難しいかも。

【GBP/JPY】【GBP/USD】【GBP/CHF】
「4HでPT5買い発生中。また日足-1σはPT7買いポイントでもある。 抵抗となりそうな月足-1σ=週足CLが待ち構えているのが少々心配ではある」
→「今回の勝ちパターンに乗っていればロスカットでしたが、その後謎の急騰。 来週は積極的にトレードしたい派は短期で上がり過ぎた反動からの調整波を狙う(PT1売りorPT9売り)、慎重派の人は何もせず静観しましょう」
→「管理人はポンド円が日足で木曜に天井をつけた可能性があったので打診売りをしていましたが、瞬殺されましたw(私はトレードのすべてを勝ちパターンに従ってやってるわけではないです)。 価格帯別出来高的にはここから更に上がったとしても145円が限界だと思っています。3通貨ペアともに日足4Hで調整を狙うチャンスはありそうですが、触らないのが最善策だと考えます」
→ポン円、ポンドルで日足PT1売り発生。月足週足→買い優勢、日足4H→売り優勢 ※ポンドスイスだけは4H買い優勢です。

【EUR/CAD】
「先月の段階で既に月足レベルのTLを下抜けていましたが、4HでPT2売り→PT6売り発生。
下落が本格化するかもしれないので要注目。売り目線です」
→「順調に下がっています。既にポジション構築済みなら日足or4Hのバンドウォークが途切れるまでは引張りましょう」
→「日足4HBWが途切れたので撤退。月足TL下抜けを根拠に売り目線は変更していません。
しばし様子見」
→「再び下げに転じました。日足のみ買い優勢、それ以外は売り優勢です。日足はポジション構築しづらい局面なので、4H下方ブレイクを待ちましょう」
→「4H下方ブレイク後揉み合い。月足未確定ですが、ほぼTL下抜け維持確定なので来月も売り目線」
→「できれば月足TLまで引きつけて売りたいところですが、4HPT1売り発生中、日足PT7売り、週足PT6売り(際どいが)なので、打診売りしてみてもいいかもしれません」
→「まだ大きく動いてはいませんが、4Hに下落の兆候が。売り目線です」
→「再度上昇。絶好の売りポイント到来かも」
→思惑通り下げてくれた。月足TL下抜け継続はほぼ確実。

【AUD/NZD】【AUD/CAD】
「片方は日足でPT1売り発生。週足PT4買いなので日足CLあたりまでの下落を想定。
もう片方は週足に注目しています」
→「AUD/NZDは続伸。週足レンジ上限まで到達しているが、月足を見るにもう一段階の伸びがあるかも。売り目線。AUD/CADは週足に注目しています」
→「AUD/NZDは月足CL止まり、週足レンジ上限PT3売りかつPT7売り、日足PT1売りになりそう。週足日足PT9売り判断でも可。売り目線です。AUD/CADは週足に引き続き注目」
→ 「AUD/NZDは週足レンジを上方ブレイク。売り目線は崩していませんが月足+2σ付近まで伸びる可能性が出てきました。AUD/CADは週足PT1買い発生。ですが、一気に来るこのパターンは今から乗っても手遅れです。見送りましょう」
→「AUD/NZDは月足+1σで抑えられており、日足PT1売りで一旦調整する可能性がありますが、他の時間軸はまだ買い優勢です。AUD/CADは見送って正解でした。月足はまだサポートで粘っていますが下抜けると大きめの下落に繋がるかもしれません」
→「AUD/NZDは日足PT1売りで調整中。日足以外は買い優勢で、価格帯別出来高から日足-1σが厚めのサポートになりそうなので、ここから売るのはリスクが高いと判断します。AUD/CADは残り1日、月足サポートを死守できるのかに注目しています」
→「AUD/NZDは日足-1σで止まりました。日足のみ売り優勢なのは変わらず。監視継続です。AUD/CADは月足サポートで持ち堪えました。日足4Hに注目しています」
→「AUD/NZDは月足TLまで上昇からの爆下がりシナリオ。週足4HでPT6買いがワークしそう。AUD/CADは月足4H売り優勢、週足日足買い優勢。監視継続です」
→大して動かず。監視継続。

【NZD/CAD】
「NZD/CADは月足レンジ下限に近付いている&それ以下の時間軸でバンドウォークが続いている」
→「監視継続」
→「日足4Hレンジ移行。監視継続です」
→「再び下落に転じました。下抜けしそうな雰囲気です。監視継続」
→「月足週足中心に監視継続」
→「月足はなんとか踏み止まりました。ですが、日足以外は売り優勢(4HでPT1売り発生中、日足PT7売り発生中、週足PT6売り発生中)なので数日は売り目線で問題ないと思います。ただし、週足バンドウォークがいつ途切れてもおかしくはないのでそのつもりで臨むこと」
→「週足PT6売り継続、4HPT2売り→PT6売り発生中」
→「週足で長い下髭陽線出現。4Hバンドウォーク突入。来週の動きに注目です」
→週足PT6売りで再び下落。週足PT1買い発生は持ち越し。4Hが美しすぎる。一瞬平均足かと見間違うほど。月足サポートが決壊しないか心配である。ロングを狙うなら月足が底抜けしないことを信じて日足レンジ-2σタッチ+4H-1σ上抜けの例の勝ちパターン。

【NZD/USD】
「NZD/USDは週足4Hに注目しています。NZD/CHFは週足がバンドウォーク日数のみから判断すればPT1買いと見做せなくもないが、チャート形状がイマイチなので判断保留。4Hも準PT1売りなので少し様子見したい」
→「どちらも似たようなチャート形状ですが、より綺麗なNZD/USD推し。 週足4Hに引き続き注目。4HがPT2買い→PT6買いなので、続伸すれば週足PT1買いに繋がる」
→「週足PT1買い発生。日足PT2買いPT6買い発生。4HPT6買い発生。押しを待ってからINする場合の目安は週足-1σ=日足CL」
→絶賛押し中。この下落がどこで止まるのか4Hでフィボナッチをあてて考えてみました。FE161.8が目前に迫っておりこの次のラインはFE261.8で、仮にこの水準が下落ターゲットとなると週足-1σも下回ることになります。とりあえずFE161.8近辺での動きを観察してみましょう。

【EUR/GBP】
「4Hに注目しています」
→「1段目のブレイク成功→2段目のブレイク失敗→謎のポンド買いで急落。 ※ちなみに急落の起点となったポイントは4HPT7売りのポイントでもありました」
→「続落中だが、下落の勢いが弱まってきた。直近月足レンジ下限にも近い。監視継続」
→日足は日数的にはPT1買いの条件を満たしていますが、私はこういった歪な形状の場合PT1買いとは見做しません。月足的には上に行くのが自然な気がしますが、4Hもエネルギー充填中で上下どちらに放たれるかは結局ファンダの矢次第だと思います。

【CHF/JPY】
「CHF/JPYは日足4Hがバンドウォーク状態だが、月足CL=週足+2σが上昇に歯止めをかける可能性があるので注目しています」
→落ちてきました。ロングの機会があるとすれば、週足CLのPT7買いor日足CLのPT5買いあたり。

【USD/CAD】
「4Hに目が留まりました」
→「日足下方ブレイクが目に留まりました。月足CL下抜け。週足PT4売り買いPT7買い」
→日足に注目しています。月足-1σ=週足-2σ。

【AUD/JPY】【AUD/USD】
月足に注目しています。

【CAD/CHF】
週足日足ないし週足4HでPT9売りが狙えるかも。ただし、週足はボリバン形状から綺麗なレンジにはなっていないこと、上に放たれたようにも見えることを承知の上で。

【EUR/NZD】
月足レンジ上限付近でウロウロしていますが、この長期レンジを遡ってみると2011年あたりからレジスタンスが機能していてかなり強力です。※2015年の特大上髭陽線を無視すればの話。
上がってきたら日足+2σでPT3売りPT7売りでいけるようないけないような。

[コメント]
おはようございます。
相変わらずイギリスは世界中に恥を晒し続けていますね。
それに何年もつき合うEUもどうかしてる。
やれやれだぜ(-”-)

記事を書きながらビットコイン価格を眺めているが凄い勢いで上昇している。
習近平、よくやった。

GoogleAdSenseの自動広告バージョンアップがあり妙な位置に広告が差し込まれています。
少し様子見して鬱陶しいと判断したら対応策を考えたいと思います。
ポチっとしてくれるとブログ維持費が賄えるのでありがたい(_ _)

Secured By miniOrange