おさきに失礼します。
~ただいま1800万。めざせ3000万と、セミリタイア~
FX MISSION ZERO

トレード対象として為替が最適解とは限らない

こんにちは、おさきです。
この過去記事の閲覧数が思いのほか多くてビックリしています↓
やはり「こうすれば勝てるようになる」系の記事は需要があるみたいなので
今回はその続編というか、おまけ的な記事を書いてみることにしました。

あわせて読みたい
FX MISSION ZERO実践検証を開始してから思うようにいかなかった私が負けなくなったきっかけこんにちは、おさきです。 わたしがFX MISSION ZEROを知ったのは2015年10月、 それから約1か月後の2015年11月...

さて、トレードが上手くいっていない人に質問なのですが、トレード対象としての為替の難易度を考えたことはあるでしょうか?管理人の感覚でしか語ることはできませんが、そもそもFXの難易度は決してイージーな部類ではないと思っています。
そう考える理由はいくつかありますが、管理人が思うに、FXが難しいのは通貨間の綱引きという性質上変数がふたつだからではないでしょうか。 他の金融商品の多くがその価格の変動のみに注目していれば済むのに、FXはそうではないのです。端的にいって、見るべきところが倍なのです。

トレードに興味を持った人の多くが最初に口座開設を考えるのが株かFXのどちらかになっている現状があります。これは単純に紙面やウェブ上で目にする広告が多く参入障壁が低く感じるからでしょう。でも「参入障壁の低さ」≠「勝ちやすさ」ではありません。FX経験者は薄々この事実に気づいていることと思います。それでも意地になって続けて、いつの間にか消えていく・・・

なにもトレード対象は為替に限定されているわけではなく、誰からも強制されていません。 流動性が確保されていれば極論何でもOKです。

今まで伏せていましたが、現在管理人のメインのトレード対象は為替ではなくなっています。 昨年後半から空き時間を見つけては「より勝ちやすい」トレード対象探しを行ってきて、偶然にも見つけることができたからです。※かなり時間を費やしてようやく見つけたものなのでブログでの公表は考えておりません(_ _)

トレードに行き詰まりを感じているなら、あなたが今まで取引したことのない金融商品のチャートを開いて、ボリンジャーバンドを表示させてみましょう。私のように為替以上にトレードしやすい金融商品が見つかるかもしれませんよ。