おさきに失礼します。~ただいま1800万、めざせ3000万、とセミリタイア。
FX MISSION ZERO

これで勝ちパターンチェックの負荷を減らせる!OANDAのアドバンスドチャートで通貨ペアを一括変更する方法

「毎朝のチャートチェックに時間が掛かる」と悩んでいませんか?

相場に接する時間を短くすることがトレードのパフォーマンス向上に繋がるというロジックがFX MISSION ZEROの基礎になっていることを実践者なら一度は見聞きした記憶があると思いますが、おそらく実践者の大半はチャートチェックを30分以内では終えられていないと想像します。

管理人おさきは制限時間内に終えられていません。
ですが、つい最近とある裏技を知ったことで大幅な時間短縮に成功しました。

チャートチェックの時間短縮ができず悩んでいる人に向けて今回はその裏技を紹介するとともに、管理人おさきが普段どんなふうに勝ちパターンチェックをしているのかも併せて公開したいと思います。

アドバンスドチャートとは

OANDAのデスクトップ版fxTradeのみで使える高機能チャートソフト。

かの有名なTradingView社から提供してもらっているTradingViewの下位互換です。

下位互換と言うと聞こえは悪いですが、
本家TradingViewがすべての機能を開放するのに課金が必要なのに対して、すべて無料で使えそれでいて十分な機能が搭載されており非常にバランスが取れています。

TradingViewに関しては過去記事で価格帯別出来高をFX MISSION ZEROに応用する方法を紹介しています。詳しくはこちら

アドバンスドチャートで通貨ペアを一括変更するには

MISSION ZEROで推奨通貨ペア20と推奨ではないが取引可能な通貨ペア10の計30通貨ペアの月足、週足、日足、4時間足を毎朝チェックする場合、単純計算で30×4=120回のマウスクリックをこなさなければなりません。

わりと最近まで管理人おさきはこの超絶めんどくさいやり方でチャートチェックしてました。まぁ、これが時間の掛かること掛かること。

ある時「MT4だと表示させたチャートの通貨ペアを一発で変更できるんだよな」と考えながらアドバンスドチャートの設定項目をなにげなくいじってたんですよ。
そしたら、なんとアドバンスドチャートでもワンクリックで通貨ペアを変更できちゃったじゃないですか!

MT4の設定方法はネット上にいくらでも転がってますが、OANDAのアドバンスドチャートの情報は検索してもほぼ出てこないので出来ないだろうと決めてかかってたことを今更ながら反省(´▽`)ゞ

毎日120回クリックしてるそこのあなたも今から紹介する方法を使えばクリック回数が1/4に激減するのでこれを機に設定変更しちゃいましょう。

具体的な手順は以下の通り



[OANDAのアドバンスドチャートで通貨ペアを一括変更する方法]

 

OANDAJAPANの口座開設はこちら

①公式サイトからデスクトップ版fxTradeをダウンロード

②デスクトップ版fxTradeを起動→アドバンスドチャートを立ち上げる

③立ち上がったアドバンスドチャートの初期設定を行う

まず、最初の画面はこうなってるはず。
作業の邪魔になるので売買パネルを右クリックして非表示にしておきます。

次に[レイアウトを選択]をクリックします。
月足、週足、日足でよければ3分割を、月足、週足、日足、4時間足がよければ4分割を各自好みで選んでください。そうしたら、[すべてのチャートにシンボルをリンク]という項目があるので左に✔を入れてください。※設定は自動で保存されます。

これで設定は無事完了です。
キャプチャ画像のようになっていればOKです。

[設定1]月足、週足、日足の3分割チャート
[設定2]月足、週足、日足、4時間足の4分割チャート

管理人おさきのチャートチェック方法

最後にブログ管理人おさきがアドバンスドチャートを使ってどのように勝ちパターンチェックをやっているのか具体的に紹介してみたいと思います。

1.さらっと30通貨ペアを見て仕掛けられそうなものをチェックする(所要時間:20分)
1回目のさらっとチェックでは月足、週足、日足の3分割チャートを見ます。
※1通貨ペアに1分以上かけないよう意識する。チャートチェックしていてよく分からないものが出てくると思いますがその通貨ペアはスルー。割り切って見送れるようになればどんどん先に進めるようになりチャートチェックの時間が圧倒的に早くなります。

2.ピックアップした通貨ペアをじっくり見る(所要時間:30分)
2回目のじっくりチェックでは月足、週足、日足、4時間足の4分割で見ます。
※仕掛けるか見送るか決める~必要があれば発注する

アドバンスドチャートは同時に複数立ち上げることができるのでおさき流の使い方でもいちいち設定変更をする必要はありません。同時起動できる上限は把握できていませんが、5枚程度までなら問題なく動きます。価格帯別出来高を見る為にTradingViewも併用します。

トータルでなんやかんや50~60分位は費やしてしまっているのですが、
これが今のおさきの実力です。
けんさんや原さんの域に達するのは無理な気がしている今日この頃です(-_-)

・・・え?
「アドバンスドチャートじゃなくて、MT4使えって?」

おさきにはMT4チャートがどうも見づらくて出来れば使いたくない派なのでそこは何卒ご了承ください^^;

MT4に苦手意識がない人は「MT4 通貨ペア 一括変更」でググってもらえればMT4を使った通貨ペアの一括変更方法を紹介しているサイトがずらーっと出てくるので探してみてください。

 

OANDAのアドバンスドチャートを試してみる