おさきに失礼します。~ただいま1800万、めざせ3000万、とセミリタイア。
FX MISSION ZERO

ドコモ15年生のおさき氏、楽天モバイルへの移行を考え、プリペイドSIMを試してみた

こんにちは、ドコモに毎月お布施しているおさきです。
スマホとタブレット2台持ちで毎月11,146円払ってます。
MVNO契約者から見たらアホ認定間違いなし。

ドコモさん、
確かに快適なんですよ、
快適なんだけど、高い。

あらためて自分のトレード環境を振り返ってみると家では基本デスクトップだし、FX MISSION ZEROは時間軸からいって回線速度が命取りになるものでもない。さらにスマホ・タブレットではほぼポジション調整しかしてない。

今更ながら
あれ、ドコモにこだわらなくてもいいんじゃね?って思ったの^^;

そこで乗り換え先のMVNO候補を見繕ってみた結果、UQモバイルと楽天モバイルのふたつが最終候補に残り、住んでる地域がドコモが幅利かせてるエリアなので、ドコモ回線である楽天モバイルを選択。(UQモバイルはau回線)

すぐさま楽天モバイルの公式サイトに飛んでみると、プリペイドSIMなる一定容量使い切りのSIMを扱っていることが判明。

 

いきなり本契約して使い物にならなかったら嫌なので、今回はお試しで2GBの方を買ってみることにした。

Rakuten Mobile Prepaid SIM 2GB(標準SIM、マイクロSIM、nanoSIM)【プリペイドSIM】【楽天モバイル】【SIMフリー】【格安スマホ】

(おさき氏、4~5年前に一度格安SIM契約したことがありまして、その時はあまりの遅さに速攻解約した経験あり)

1週間ほど自宅及び外に持ち出して使ってみた結果、当然キャリアほど速度は出ませんでしたがトレードアプリを起動させる分には許容範囲でした。

楽天モバイルの料金プランをあらためて確認してみると、

 

現在ドコモで契約してるプランがデータ通信料5GBを2台で分け合うプランで月5000円 。最近プランが少し変わったみたいですが最新のものはこちら↓

 

実際はここに基本使用料諸々が乗ってくるので一概には言えませんがデータ通信料だけで比較すると半額以下なんですね・・・

楽天は2019年10月を目途に携帯事業に参入することを表明しており3大キャリアに勝負を挑むことになります。

楽天モバイルへの乗り換えも含め、少し考えてみることにする。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!